インターセプター製作応援チーム AVO/MoTeC Japan

僕1人では到底不可能な「インターセプター製作」という絶望的なプロジェクトですが、参加表明・協力表明してくださるプロや企業のお力添えで、1歩ずつ前進しています。ここでは日本国内の協力企業を紹介します。

エンジン制御・車輌制御パーツ

AVO/MoTeC Japan

最強のエンジン制御システムMoTeC ECUを中心に、車輌をコントロールするさまざまな製品を製造する「MoTeC社」の日本総代理店であり、僕の勤務先です。
エンジン制御コンピューター、車体の電気配線制御コンピューター、自由に画面をデザインできるカラー画面メーターを中心に、自動車を制御するためのシステムを販売しています。それぞれの制御コンピューターは単体で使用することもできますが、車内ネットワークを構築することで、情報を共有したり遠隔操作することもできるスグレモノです。
配線の引き直しや制御の現代化は、非常に手間と時間が掛かる作業なのですが、これらの機器を投入すると、驚くほど作業が簡素化できてしまいます。これらのパーツを使えば作業時間を大幅に短縮できるからこそ「得体の知れない海外の旧車」にも手を出す決心が付きました。

旧車の電気配線関係はボロくて当たり前。「引き直されている」場合でも、むしろ触らない方が良かったのでは…という状態を目にすることがあります。本来であれば絶望的な状態でも、MoTeC製品を使えば20年以上メンテナンスフリー化できるので、電気配線は全部引き直します。
MoTeC製の制御機器を使用するほか、ミリタリースペックの超高性能配線(Made in Japan)や、最高性能のコネクター(カプラー)を使用するので、配線ミスや加締め不良も「起き得ません」。考え得る限り最高の状態を目指します。

ちなみに、僕がインターセプターの製作とレストアをするにあたり、(営業の妨げにならない範囲で)ファクトリーを使わせてもらえるだけでも、会社には大感謝。社長には頭が上がりません。

ホームページ:http://www.avomotec.com/
フェイスブック:https://www.facebook.com/motec.jp